忍者ブログ
人気のサマンサタバサの新作財布とかばんの通販
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サマンサタバサのブランドの商品といえば、バック それとも、
カバンでしょうか?
サマンサタバサのブランドのイメージにはあの海老原友里さん
だけではなくって、サラ・ジェシカ・パーカーや個性的な
歌手ビヨンセといった世界の一流スターが顔を連ねています。
日本発のトップブランドがサマンサタバサなのです。
しかもサマンサは青山や表参道、横浜など、日本のファッション
のイメージと切り離せない街を中心に展開されました。
一番大きいのは表参道のショップでしょうか。そしていまや
Samantha Thavasaはニューヨークをはじめとして海外にも出店しています。
ブランドというのは、特にファッションバッグのブランドイメージ
は今まではいわゆる舶来品でした。ファッションと言えばまず
パリであり、ニューヨークやミラノがそれに続き、東京は
ファッションショーでは目立つのですが、買うばかりで、
日本人のデザイナーも活躍の舞台は外国が中心でした。
サマンサタバサはでも、日本のブランドです。
青山でサマンサタバサが創立されたのは1994年でした。
PR
サマンサがカワイイだけでなく、また美しい、という
感じでイメージされるようになったのは、ここわずか数年ですが、
しかしサマンサの商品をを持った世界のトップモデルや
タレントのイメージはよく見かけますね。
サマンサはいろんなセレブやモデルさんもバッグを抱えて
イメージ広告に大勢出ていますね。しかしサマンサはいわずと
知れた日本発のファッションのブランドなのです。

サマンサタバサという会社自体は寺田さんという方の企画と経営で、彼がもともと経営していたバッグの輸入会社を基盤として1994年に創立されました。
サマンサタバサはメインとなるサマンサタバサだけじゃなくて、たくさんのブランドを展開しています。エルメスやルイ・ヴィトンなどの歴史に対抗するために、サマンサタバサの中をそれぞれ細分化して深く専門化する、そんなサマンサタバサのブランドの商品をいくつか紹介しましょう。
サマンサタバサはサラ・ジェシカ・パーカーやヒルトン姉妹のようなファッションにはうるさい有名人が宣伝に出るなど、そのデザインのカワイイさは世界共通のブランドとなりました。
サマンサの世界戦略を担うのがニューヨークです。ニューヨーク在住のデザイナーのデザインもいろいろ取り揃えた、都会的でスタイリッシュなサマンサタバサのバッグブランドです。
Samantha Vega(サマンサベガ)は逆に、徹底して日本人の若い女の子がターゲットです。活動的なシチュエーションにぴったり合う事をイメージして作られたサマンサヴェガSamantha Vegaは星やリングと言ったポップなデザインを多用して「元気でキュート」を展開します。
サマンサタバサの甘さ、可愛さとは反対の位置のもう一つの極がバイオレットハンガーで、「CoolとSexyが融合された知的で自己表現の全てを知っている・・・」バッグが狙いだそうです。この点ではサマンサヴェガのポップ感覚と対極です。それぞれに大きく好みが分かれますよね。
サマンサティアラとサマンサシルバはサマンサタバサのジュエリーブランドです。サマンサタバサのカバン同じようにトレンディでカワイイ、どんどん着替えるように取り替えるジュエリーショップのティアラ、少し個性的なアクセサリーのそろったシルバ、どちらも遊び心を刺激してくれますね。
サマンサタバサの中でもトータルコーディネートで、サマンサタバサ全体をまとめる総合ブランドのように展開しているのはサマンサタバサデラックスです。バッグの中心ブランドサマンサタバサとジュエリーの中心ブランドサマンサティアラのそれぞれのバッグや服とジュエリーをトータルコーディネートで扱うサマンサタバサの旗艦ショップというわけですね。初めてサマンサタバサのショップに行くなら、まずはここからサマンサタバサを堪能するのがいいのかも知れませんね。
サマンサタバサというブランドのイメージはあなたにとってどんな感じですか?カワイイというのが何よりもまず第一ですよね。そしてサマンサタバサといえばエビちゃんかな?やっぱり。
サマンサタバサのブランドのイメージにはあの海老原友里さんだけではなくって、サラ・ジェシカ・パーカーや個性的な歌手ビヨンセといった世界の一流スターが顔を連ねています。日本発のトップブランドがサマンサタバサなのです。
さらに、サマンサのショップはしっかりと国内での店舗展開などで日本発のトップブランドである事も売りにしています。ブランドショップの展開を見てもよく分かりますよね。ニューヨークにも進出していますが、サマンサタバサのブランドイメージのトップは表参道のサマンサタバサデラックスGATE店です。
ブランドは長らく「舶来品」でした。ファッションの発信地と言えばどの街をさておいてもまずはパリであり、最先端のニューヨークや個性のミラノがそれに続き、東京はブランドが目立たずに日本人は買うばかりで、日本人のデザイナーも活躍の舞台は外国が中心でした。サマンサタバサはでも、日本のブランドです。
1994年にサマンサタバサは創立されました。サマンサタバサの今につながるポップでヴィヴィッドなブランドイメージを作り出したのは海外バッグ輸入の仕事に携わっていた寺田和正さんです。
サマンサタバサがそうして日本からトップブランドとして世界に踊りだして行くために、とった戦略はマルチブランドの多角展開です。どんなものなのか少し知りたくないですか?
サマンサタバサは全てのブランドの基礎となるブランドです。日本の若い女性が好きなカワイイが基本で、だけどいろんなシチュエーションに幅広く使えるデザインというのが基本コンセプトのようです。
サマンサの世界進出の先駆けのブランドが、サマンサタバサニューヨークです。そのバッグの展開では実際にニューヨークのデザイナーのデザインも取り揃えて、ブランドイメージコピーでは大人の女性の厳しい目に耐える上質の、そしてサマンサタバサらしくカワイイブランドを目標にしています。
サマンサタバサのメインターゲットである日本の若い女性によりフォーカスを絞った品揃えがサマンサベガです。「元気でキュート」をブランドイメージに、スポーティーガーリー等、若々しさ、ヴィヴィッド優先でいろいろなバッグやチャームが充実しています。
バイオレットハンガーはサマンサヴェガとはまったく対照的なニューブランドです。メインコピーが「CoolとSexyが融合された知的で自己表現の全てを知っている…。」なだけあって、サマンサタバサのメインイメージの可愛さよりも知的な、どちらかというとそうですね、むしろ男性的と言っても良いほど引き締まったデザインになります。
サマンサティアラとサマンサシルバはサマンサタバサのジュエリーブランドです。サマンサタバサのカバン同じようにトレンディでカワイイ、どんどん着替えるように取り替えるジュエリーショップのティアラ、少し個性的なアクセサリーのそろったシルバ、どちらも遊び心を刺激してくれますね。
サマンサタバサデラックスは「カワイイ」サマンサタバサのバッグとトレンディなサマンサティアラのコーディネートを提案してくれるサマンサタバサのエッセンスを組み合わせたショップです。サマンサタバサの旗艦ショップ、表参道のサマンサタバサデラックスのショップに一度足を運んでみてください。サマンサタバサの魔法の世界に果てしなく迷いこめる事確実です。
サマンサタバサ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者ブログ[PR]